日本語 | Englishfacebook
日本語 | Englishfacebook

インタビュー


人事担当者株式会社日通総合研究所 Business Development Unit Unit Leader 坂東 篤様

グローバルマインドセットが鍛えられ、躊躇なく海外の現場へ送り込めるようになりました。

人事担当者インタビュー

Qグローバル人材育成においてどのような課題がありましたか?また、本研修に何を期待して、ご採用いただいたのでしょうか?

A課題は海外のマーケットを切り開いていける人材が足りないことでした。また、海外での顧客調査、コンサルティングができる人材が圧倒的に少ないのですが、そのような人材を採用という形で一気に増やすことは簡単ではないので、今いる人材を鍛え直すためにはどうしたらいいだろう?と考えて、ミッション: グローバルを活用することにしました。

Q受講生はどのように選んでいますか?

A受講生は完全指名で参加させています。当初は海外業務を担当している30代の社員を選んでいましたが、30代で該当者がいなくなった今、40代も対象にすることにしました。そのため、受講生の選定基準を変えました。多くの業界で言えることですが、弊社を取り巻く状況としても、日本のマーケットは縮小傾向にありますから、今は国内の業務を担当していますが、将来的にグローバル展開を担っていけるリーダーとして期待したい人材を選んでいます。

Q研修を実施して、受講生自身にはどのような変化・影響がありましたか?

A一言でグローバルマインドセットが鍛えられたと思っていますが、積極性が明らかに増したと思います。そのため、躊躇なく海外の現場へ送り込めるようになりました。それによって、これまでは複数で行っていた海外出張も今では1人で行かせるようになりました。

Q帰国後の受講生の処遇について考慮していることはありますか?

A海外プロジェクトやリーダーポジションにアサインするようなことは考えています。実際に過去の受講生でそのようなポジションへアサインした実績もあります。ただ、プロジェクトを遂行する上で、グローバルマインドセットは鍛えられましたが、語学力の課題は残りますので、そのあたりは受講生自身が帰国後も意識して身につけていってほしいですね。

Q本研修の最大の魅力は何だと思いますか?

A当該研修が目指しているところだと思いますが、まさにグローバルマインドセットを鍛えることができるのが魅力です。そして、同じような環境にいる社内の付き合いしかなく、外部の人たちと切磋琢磨する機会がない受講生たちにとっては、他流試合の良さもあるので、弊社ではミッション: グローバルのオープンコースを高く評価しています。

人事担当者インタビュー


お気軽にお問い合わせください

MISSION: GLOBALの資料請求 G-Shipの資料請求
海外研修のお問い合わせ

「自社のグローバル人材育成に合う研修を考えたい。」
「様々な海外研修の事例を知りたい。」
「本当に効果のあるグローバル人材育成施策を考えたい。」
という方はお問い合わせください。