日本語 | English
日本語 | English

海外研修(グローバル人材育成)


MISSION: GLOBAL ミッショングローバル 導入実績

導入企業実績(一部)

「ミッション:グローバル」の他に「ミッション:グローバル バディ」や、弊社がJIN-Gと共同で実施した当研修の実績を含みます。

参加企業・参加者データ


参加企業 60 参加者 692名(* 2016年11月時点)
業種別
  • サービス
  • 自動車・機械・造船
  • IT
  • 素材・化学
  • 建設・不動産
  • メディア・広告
  • 電機・精密・通信
  • 食品
  • 流通・小売
  • 金融
  • その他
  • 運輸
  • エネルギー
職種別
  • 営業
  • 研究・開発
  • 事務・企画
  • その他
  • 技術(IT)
  • 技術

性別
  • 男性
  • 女性
年代別
  • 20代前半
  • 20代後半
  • 30代前半
  • 30代後半
  • 40代前半
  • 40代後半

参加者アンケート結果


特に身についた力(上位3位)


1st
どこでもやっていける自信・意欲


2nd
突破力・実行力


3rd
あらゆる状況に対応できる力
顧客に対して成果を出す志向


今後、海外駐在のチャンスがあったら
手を挙げたいか

  • すぐに挙げたい
  • 前向きに検討する
  • もう少し国内で力をつけてからにしたい
  • 挙げない

研修での学び・変化・帰国後日々実践していること

  • 出来ない理由ではなく、どうすれば出来るかを考える事。
  • じっくり考えるよりも、まず動いてみることの大切さを学んだ。
  • 自分に求められていることは何なのか?を考えてからアクションを起こせるようになった。
  • まだまだ自分にはやれることがたくさんあるって思えた。
  • 自分の仕事や仕事への姿勢が凝り固まっていると感じた。他人の熱い気持ち、楽しむ気持ちを感じ、仕事で忘れていたと思い知らされた。
  • 自分に自信が持てるようになり、今までより広い範囲の仕事に対して積極的に取り組むことができるようになっている。
  • 仕事に対して、依頼主の心情や狙いを考えながら業務に取り組むようになった。(中略)プレイヤーは誰なのか?主体性はどこにあるのか?等を意識しながら、業務に取り組めるようになったと共に、後輩にも指導するようになった。
  • 無理だと思ってもやってみると意外となんとかなる。一人ではできないことも二人~ではできる(チームワークの大切さ
  • やってダメだったことに対し何がダメでどこで間違ったかを考え、次の成功のために何をしていくべきか考えることを学んだ。
  • 大局的な視点(自分の部署や自社だけではなく)で最適な状態を考えることが出来るようになっている事。 日本人の持つ内向き志向、そして勝手な価値観を壊す為に、職場内で真のグローバル化について考えたり、話したりする機会をつくっています。
  • タイムマネジメントに対し仕事を順序立てて取り組むことを学んだ。
  • 外国人と接する事に対する抵抗が無くなりました。今までは文法通りの完璧な英語を話さなくてはいけないという勘違いがありました。しかしまずはどんな手段を用いても伝わる事への重要性を感じました。
  • 相手が得たい情報に対し具体的に分かりやすく伝えることを心がけることを意識している。
  • 英語に対して勝手に抵抗があると思い込んでいたことに気づかされた。海外で働くということが特別なことではなく、身近なことに感じられるようになった。言葉は道具だということを経験として理解できた一方、その道具の重要性を実感した。
  • 相手を納得させられる内容、データ、プレゼン力の大切さに気付かされた。


お気軽にお問い合わせください

MISSION: GLOBALの資料請求 G-Shipの資料請求
海外研修のお問い合わせ

「自社のグローバル人材育成に合う研修を考えたい。」
「様々な海外研修の事例を知りたい。」
「本当に効果のあるグローバル人材育成施策を考えたい。」
という方はお問い合わせください。

MISSION: GLOBALシリーズラインナップ

若手社員と幹部社員で仕事内容や難易度が異なるように、MG研修で与えられる「ミッション」の内容も階層別、スキル別に変えることができます。

MISSION: GLOBAL

英語力:不問
世界のどこでも業務を遂行できる”個の力“を身につける。
主な対象年齢層:20代半ば〜30代前半およびそれ以上

詳しく見る

MISSION: GLOBAL
Buddy

英語力:日常会話レベル以上
外国人とともに仕事で成果を出す経験を積む。
主な対象年齢層:30代前半〜後半

詳しく見る

海外研修プログラム: 事例紹介

現在多くの日本企業に求められているグローバル化。その中でもグローバルに活躍できる人材の育成が急務の課題である企業様へ、新興国マーケットで活躍できる人材の育成をお手伝いします。