日本語 | Englishfacebook
日本語 | Englishfacebook

海外研修(グローバル人材育成)


MISSION: GLOBAL ミッショングローバル

グローバルで成果を出すマインドセットを鍛える実践型海外研修

(ミッション: グローバル紹介動画 ※2分11秒)

・熱気溢れるアジアの新興国(=アウェイな異文化環境)で、

・フィールドワークを通じて、現地人の意識/考え⽅を肌で感じながら、

現地企業から課されたミッション(ビジネス課題)を、

・試⾏錯誤しながら、期日までに成果を出すことが求められる、

・5日間で修羅場と成功の経験が得られる問題解決型の経験学習プログラムです。

MISSION: GLOBALで得られる7つの力とその理由

グローバルで成果を出せる人材へ

重要性に気付くビジネス基礎
  1. 顧客に対して成果を出す志向
  2. PDCAサイクル・アクションプランニング
  3. やりきる力
  4. タイムマネジメント
  5. ゼロベース思考
  6. チームワーク
  7. プレゼンテーション力
鍛えられるグローバルマインド
  1. 自ら考えて行動する主体性
  2. 突破力・実行力
  3. 語学力に依存しないコミュニケーション力
  4. あらゆる状況に対応できる力
  5. パッションを持って巻き込む力
  6. くよくよしないメンタルタフネス
  7. どこでもやっていける自信・意欲
理由 1

達成可能かつチャレンジングなミッションを与えます。

理由 2

現地の人に協力を得なければ達成できないミッションです。

理由 3

逃げられない環境で本気で取り組まなければなりません。

理由 4

毎日のコーチングフィードバックで確実に力がつきます。

理由 5

現地の経営者から話を聞くことで海外で活躍することへの刺激を受けます。

理由 6

海外においての成功体験を得ることで自信につながります。

MISSION: GLOBAL の特長

特長 1

Case Studyよりも、Real Study!
体験型のプログラムにより、ビジネス成果を追求するプログラム設計

異国で成果を要求される
ミッション

MBAのケーススタディや成果を求められないフィールドワークとは異なり、アウェイの地で、与えられたミッションを必ず遂行しなければいけないという、成果を求められる実践的なビジネス疑似体験型の海外研修です。

マルチタスクで与えられる
ミッション

通常のビジネスでは、任される仕事が同時期にひとつだけということはありえません。この研修でも実践さながら、同時に複数のミッションが与えられ、マルチタスクでこなさなければなりません。

挑戦意欲を奮いたたせる
ミッション

与えられるミッションは頭だけで考えて完了できるものではありません。挑戦意欲と行動力を持ってミッションを完了した時、世界のどんな舞台でも業務を遂行できる自信が身につきます。


特長 2

東南アジアや中国、インドなど熱気溢れる様々な国で実施が可能

  • インド(バンガロール)
  • インドネシア(ジャカルタ)
  • カンボジア(プノンペン)
  • シンガポール
  • タイ(バンコク)
  • 中国(上海)
  • フィリピン(マニラ・セブ)
  • ベトナム(ホーチミン・ハノイ)
  • マレーシア(クアラルンプール)

MISSION: GLOBAL スケジュール例

スケジュール例

  • ミッションは、全研修期間を通して完了させなければならない「ファイナルミッション」と、ファイナルミッションに役立つように設計させた日々の「ミッション」からなり、通常の業務同様、マルチタスクで進めていかなければなりません。それ以外に、現地法人等から「スペシャルミッション」を出していただくことも可能です。
  • 最初は「無理だ」と思えるような難題ミッションを日々のミッションを達成していくうちに、マインド・スキル・ネットワーク(人脈)が備わってきて、最終日には当初達成困難と思われたミッションが達成できる設計です。
  • 出発曜日や期間は柔軟に変更可能です。

MISSION: GLOBAL 導入事例

会社として推進したい新興国市場事業の担い手として手を挙げる人材が少ないため、グローバルマインドセットを鍛えることでグローバルなプール人材を育てたいために導入。

約50名の2年目社員全員に対し、キャリアの早いうちから海外マインドを身につけさせるために導入

異業種の他社と一緒に実践型の研修を通して切磋琢磨することで、主体性、行動力、創造力などを鍛えるために導入

海外トレーニー期間中の研修効果を最大化するために、トレーニー渡航直前にマインドセットを鍛える目的で導入 [ 導入事例詳細を見る

3ヶ月の海外語学研修の前に、もっと語学力をアップさせたいという強いモチベーションを高めるために導入 [ 導入事例詳細を見る

約1年に渡るビジネススクールや海外インターン等の一連のプログラム群の冒頭にグローバルマインドをセッティングするために導入 [ 導入事例詳細を見る

若手や中堅社員でグローバル環境で仕事ができる人を増やすために、今までの常識や言葉が通じない中で悪戦苦闘できる場として導入。

中堅社員のブレイクスルーを促すための「胆力」を鍛える場としてとして導入

長期の海外トレーニーや短期の海外インターンの派遣候補者を見極めるために導入

通年で行われる若手の選抜型リーダーシップ研修の中での短期海外ワークショップとして導入 [ 導入事例詳細を見る

他社や他部署との関わりが少なく個人プレーの業務が多いため、自分の殻に閉じこもってしまいがちなので、日常を離れた環境の中で様々な人たちと共に課題に取り組む環境を提供したかったため導入

導入実績はこちら



お気軽にお問い合わせください

MISSION: GLOBALの資料請求 G-Shipの資料請求
海外研修のお問い合わせ

「自社のグローバル人材育成に合う研修を考えたい。」
「様々な海外研修の事例を知りたい。」
「本当に効果のあるグローバル人材育成施策を考えたい。」
という方はお問い合わせください。

MISSION: GLOBALシリーズラインナップ

若手社員と幹部社員で仕事内容や難易度が異なるように、MG研修で与えられる「ミッション」の内容も階層別、スキル別に変えることができます。

MISSION: GLOBAL

英語力:不問
世界のどこでも業務を遂行できる”個の力“を身につける。
主な対象年齢層:20代半ば〜30代前半およびそれ以上

詳しく見る

MISSION: GLOBAL
Buddy

英語力:日常会話レベル以上
外国人とともに仕事で成果を出す経験を積む。
主な対象年齢層:30代前半〜後半

詳しく見る

海外研修プログラム: 事例紹介

現在多くの日本企業に求められているグローバル化。その中でもグローバルに活躍できる人材の育成が急務の課題である企業様へ、新興国マーケットで活躍できる人材の育成をお手伝いします。